hidelog

クロモリロードならRALEIGH CRN!10万円台で買える初心者におすすめのロードバイク

raleigh_crn0110月中旬に注文したRALEIGH(ラレー)のCRN(カールトンN)が先日ついに納車しました!細身なクロモリフレームがクラシカルでとてもかっこ良くて、10万円代前半で買える初心者向けのロードバイクとしては最高のコストパフォーマンスだと思います!

クロモリロードバイク RALEIGH CRN

raleigh_crn02ラレーはイギリスの老舗メーカーで、国内企業である新家工業(アラヤ)がライセンス契約をし企画・設計して販売しているロードバイクです。
今回僕が購入したのはラレー CRNの2015年モデル。カラーはパールホワイトです。

raleigh_crn03CRNは価格こそ10万円弱ですが、デュアルコントロールレバーはシマノ105(5700系)でリア10の20 Speed、その他のパーツもTIAGRAと初心者には十分過ぎるスペックでコストパフォーマンス抜群のロードバイク!
同じ価格帯で他のブランドのロードバイクも色々と調べていましたが、これだけのスペックを搭載してるのは後はGIANTくらいではないでしょうか?
重量も9.5kg(ペダル無しの状態)なのでだいぶ軽い。

2015年モデルは新しく490のサイズが追加となり、420/490/520/590とより身体に合ったサイズを選べる点も嬉しい所。
購入したお店の「なるしまフレンド 神宮店」のスタッフさんに丁寧にサイズを測っていただき490にしました。

そしてそのままでも十分かっこ良かったのですが、真っ白なロードバイクに憧れていたためタイヤとワイヤーとブラケットカバーをカスタマイズ!

究極の“ホワイトロードバイク”へ

raleigh_crn04初期搭載のタイヤは25Cですが、白いタイヤにするためVittoria(ビットリア) Topazio Proの700×23Cへ変更。
タイヤが真っ白だと印象がかなり変わります。

raleigh_crn05ペダルは付いていなかったので、ゆくゆくビンディングペダルで走りたいと思いシマノの片面SPDペダル PD-A530にしました。クランクがシルバーなので見た目の相性もバッチリ!

raleigh_crn06元々はグレーだったワイヤーをなるしまフレンドのスタッフさんにお願いして白に変更。ワイヤーが白いタイプって以外に少ないんですよね。

raleigh_crn07そしてブラケットカバー!ロードバイクを持ってる先輩に色々相談していたら「そんなに白にしたいならブラケットカバーも白にしなよー」というアドバイスをいただき、そこで初めてブラケットカバーも変更できる事+色々なカラーが売られている事を知りました。
本来ブラケットカバーは黒でしたが、たまたまシマノから白のブラケットカバーを出していたので同じシマノ製の物を購入。

raleigh_crn08jpg細身なデザインがかっこ良くファッション性という部分でもこだわりが強かったので、本当に理想通りのロードバイクを手に入れることが出来ました。
念願のホワイトロードバイク!

実際に乗ってみた感想

raleigh_crn08納車したばかりでまだ30kmくらいしか走れていないのですが、力を入れれば入れるほどそれがロードバイクに伝わりスピードが上がっていくのを実感します。アルミやカーボンのロードに乗ったことはありませんが、クロモリは漕いでて凄く気持ちいです!
ただこれまでずっとクロスバイクだった事もありやはり姿勢にはまだ慣れず、腕と手の平に疲労が…
あとお尻も少し痛い。これに関しては身体を慣らしていきながら、また再度お店で調整していくことになるかなーという感じです。

他のカラーもかっこいい“ラレー CRN”

raleigh_crn09カラーはパールホワイトの他に、アガトブルー/クラブパープル/ブライトカッパーがあり4色展開。
最初からカラーは白と決めていたので他のカラーは意識していなかったのですが、他のカラーも凄くかっこいいです!
アガトブルーに茶色の革サドルを合わせて、もっとクラッシクな感じにするのも良いですね。ペダルは付きませんが10万円代前半の価格だからこそカスタマイズも楽しめると思います!

もう少し予算出せる人は“ラレー CRF”がおすすめ

raleigh_crf01もう5万円ほど予算が出せるならラレー CRFというモデルを購入することが出来ます。
なんとCRFはコンポが全てシマノ105!しかも新105(5800系)なのでリア11速の22 Speedです。フォークもカーボンでCRNと同じくコストパフォーマンスが高過ぎるロードバイクです。見た目はクラッシクなのに中身は最先端!むしろ16万円でこのスペックは1番凄いかも…

まとめ

ロードバイクを初めて購入される方はライトや空気入れなどロードバイク以外のアイテムを購入する必要があるので、ロードバイク以外にも少々お金が掛かります。
予算が15万円程度の方はラレー CRN。20万円ほどで考えている方はラレー CRFが良いかもしれません。

ロードバイク初心者の僕が言うのもあれですが、クロモリのロードバイクが欲しいと思ってる方は是非ラレーのCRNやCRFを候補に入れてみてください。
後悔はしないと思いますよ:)

H*

Comment on Facebook

Return Top