hidelog

前作を上回るアクションに思わず息をのむ!映画「るろうに剣心 京都大火編」レビュー

前作を上回るアクションに思わず息をのむ!映画「るろうに剣心 京都大火編」レビュー

8月1日に公開され、早くも前作の興収31.1億円を突破する勢いを見せる映画「るろうに剣心 京都大火編」を8月2日に観てきました。

前作を上回る激しいアクションシーン(殺陣)に豪華キャスト。
世界でも評価され、まさに日本を代表する作品ですが、個人的に良かった所と残念だった所をレビューしたいと思います。

 

※この先ネタバレしますのでご注意ください

 

前作を上回る激しいアクションシーンは圧巻

rurouni-kenshin02前作を鑑賞した人の87%が続編を期待し、この映画「るろうに剣心」が評価された点は、やはりあの圧倒的なアクションシーン(殺陣)。
前作は予告などを見ず映画を観に行ったのですが、激しいアクションに完全に心を奪われました。

主演の佐藤健くんが完成披露のイベントで「大きなケガや失明などの恐怖は常にあった」「”役者生命をかけて”というのは決しておおげさな言葉じゃないと思います」と表現するほど常に危険と隣合わせだった撮影。

その苦労や努力は今作もしっかりスクリーンから伝わってきて、これでもかってくらいにさらにパワーアップしています。
新月村での志々雄の手下との戦い、宗次郎との初対決、張との戦い、京都大火計画での戦い、どれも本当に素晴らしかった。

佐藤健ファンはもちろん、この映画にアクションを期待してる人はまず外さないです。
ちなみにFacebookで友人たち投稿を見ても、この激しいアクションシーンには大いに満足していました。

アクションをさらに激しく見せる抜群のカメラワーク

rurouni-kenshin03素人なので細かい所は分からないんですけど、あれだけアクションをかっこよく見せるには、俳優さんたちの努力はもちろんですが撮影もかなり力を入れているのが伝わってきました。
スピード感と臨場感が凄い!

この映画の最大の魅力は「アクション(殺陣)」。
そこに力を入れているからこそ、俳優さんたちの演技+@としてスタッフさんたちの力も素晴らしいです。

ロケ地にしても100人規模の撮影スタッフが全国10都道府県、30箇所以上を周って撮影したそうなので凄まじい。
総移動距離はなんと距離にして20,000km、地球の半周分だそうです。

沢下条 張役の三浦涼介くんが超はまってる!

rurouni-kenshin04別にダジャレを言いたかったわけではないですが、この映画を観ている最中、思わず「あ、すごっ!」って思ったのが志々雄一派 十本刀の刀狩りの張との戦いのシーン。
原作とオリジナルの良さを入れつつ、非常に見所のあるバトルシーンなのですが、張役の三浦涼介くんの演技が絶妙過ぎる!

まずアニメの張と声がそっくり!
これがグッと脳内にいる張とリンクさせます。

そして演技!
張の表情は、片目だけ微妙に細めたりするのですが、これを三浦くんがセリフを喋りながら全く違和感なく表現。
元々こういう癖があるんじゃないかってくらいに。

正直、思いがけないサプライズでした。
アニメを見ていた人には是非このシーンにも注目して観ていただきたいです!

もちろん今作初登場の宗次郎役の神木くん、四乃森蒼紫役の伊勢谷さん、操役の土屋太鳳ちゃん、翁役の田中泯さん、みんな演技もアクションも素晴らしいです。

続いてちょっと残念だった所。

剣心と斉藤一とのガチバトルシーンがカット

rurouni-kenshin05原作では志々雄の暗躍を阻止するべく京都に剣心や斉藤一が向かうのですが、 その前に神谷道場で斉藤一が剣心の力量を試すべく本気で戦います。
しかし映画ではカット。

漫画では7巻から18巻までで描かれている京都編を、2部作とはいえ映画に全て詰め込むのは流石に厳しいと思います。
ただ、ここは剣心が一瞬“人斬り”に戻ってしまうシーンですし、るろ剣ファンであれば見たかった。

薫との別れのシーンがあっさりしすぎ

rurouni-kenshin06先ほどと同様な部分ですが、ストーリーを進めるために結構展開が早く、序盤で薫との別れのシーンがあります。
でもここも結構重要なシーンなので、映画でも描くのであればしっかり雰囲気を作って欲しかった。

それこそここはCGとかで蛍を出したりすれば、凄くいい感じになったのではないでしょうか。

薫・弥彦との再会場所が違う

rurouni-kenshin07本来は張との戦闘中に駆けつけるのは操ですが、ここでまさかの薫と弥彦が登場。

その後、薫が剣心に対して京都へ追っかけて来たことを謝罪し、剣心の本音(半分怒ってる、半分は安心した)が垣間見えるシーンが描かれているのですが、ここも出来れば剣心の師匠こと比古清十郎の住む山小屋で修行している所で再会して欲しかった。

以上!

好き放題書かせていただきましたが、俳優さんたちの演技・アクションは本当に素晴らしく、最初からスピード感もあって凄く面白いです。
後編の「伝説の最期編」は9月13日公開!

どんなオチが待っているのか今から楽しみです:)

「るろうに剣心 京都大火編」の見どころをチェックしたい方はこちらをどうぞ。

 

るろうに剣心 京都大火編オフィシャルサイト

H*

Comment on Facebook

Return Top