hidelog

高級感と遊び心と確かな機能性!GRAMASのiPhone用手帳型ケース「Full Leather Case Limited2」

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_00

今や多くの方が使っている手帳型のスマートフォンケース。

僕はこれまでクリアケース派だったのですが、何回か落としている間にクリアケースにヒビが入ってしまい使えなくなり、むき出しのまま使うのは怖いのでGRAMAS(グラマス)の手帳型フルレザーケースを購入しました!いやー、流石は巷で人気のGRAMASのフルレザーケース。めっちゃめちゃかっこいいです!

直販限定モデル「GRAMAS Full Leather Case Color Limited2 for iPhone 6/6S」

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_01今回購入したのは、GRAMASが多数出しているレザーケースの中でも直販サイト限定モデルのフルレザーケース。

「Color Limited2」となっているのは、その前の「Color Limited」が2週間で完売してしまい、新たに細部をブラッシュアップしてリリースしたモデルだからです。
パッケージから高級感がありますねー!なんせ13,000円…!

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_02「高品質の牛皮革を裏地まで用いたフルレザーケース」というだけあって、確かに触った感触はハイブランド系の財布と遜色はないです。
使っていくうちに革がどんどん馴染んでいくのがポイントの1つですね。

ベースカラーは落ち着かせつつも、要所で遊び心の入ったデザインと確かな機能性

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_03ベースはネイビーですが、ステッチ+カードホルダー+フレーム部分はターコイズを採用。相性抜群ですね。落ち着きがありつつ少し色で遊んでいるところがお気に入りです。

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_04このGマークの刻印いいですよね。財布もGUCCIだし(どうでもいい)

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_05カードホルダー+フレーム部分はこんな感じ。しっかりホールドされてます。

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_06「Color Limited2」は従来のレザーケースと違い(直近のモデルは知りません)、縦入れになっています。
縦入れにすることで、フレームと画面の干渉がより押さえられています。

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_07
gramas_iphone_full_leathercaselimited2_08
gramas_iphone_full_leathercaselimited2_09もちろん音量ボタン、イヤホンジャック、コネクタ、電源の部分はちゃんと考慮されています。

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_10カードホルダーには独自開発のホルダー“RIPPLE”(リップル)というものが採用されています。縦横2点で押さえているので、カードの脱落を防止。ちなみにマグネット式のタイプの場合、磁気が干渉してしまいエラーが起こるという話も聞きますが、こちらのタイプは今のところ問題ありません。

UNiCASEの店員さんに聞いた所、「磁気はiPhoneの背面から出てるので、基本的に背面にICカードを入れなければ問題ないと思います」とのこと。なので磁気干渉防止シートは入れていません。

好みに合わせて選べる豊富なカラーバリエーション

フルレザーのタイプも色々あります。

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_11女性におすすめのBlack×Redカラータイプ(直販限定モデル)

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_12
男性の方がビジネスシーンでより使いやすい1色タイプのフルレザーケース(LC644)

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_13もっとポップでファッショナブルにという方には、月収数ヶ月分ものハイブランドをまとって街中を闊歩するファッション集団「SAPEUR(サプール)」にインスパイアされたSAPEUR Limited。
これ以外にも色々あるので公式サイトをチェックしてみてください!

当初の予算より約10,000円以上出した理由

gramas_iphone_full_leathercaselimited2_14最後に、実は手帳型のケースを購入しようと思った当初は同じGRAMASのカラーレザー(合皮)ケース「EURO Passione」にするつもりでした。
理由は、初めて手帳型のiPhoneケースを購入するというのと、しばらくむき出しで使っている間にiPhone6Sを落とし画面を割り(6年以上iPhone使ってて初。ちょこちょこ落としてましたが)、修理代金という余計な出費があったので「そこまで予算はかけられないな」ということで。

で、実際に東急プラザ表参道原宿に入ってるUNiCASEで実物を見たのですが、表面のザラザラが自分好みではなく、隣にあった1色のフルレザーケース(LC644)を見て触ったら完全に心を奪われてしまいました。

1色のフルレザーケースも本当にシンプルでかっこよかったのですが、今回はちょっとカラーを取り入れてファッション感覚で使いたいなと思い直販サイト限定モデルへ。
一言でいうとデザインの部分でやはり妥協できなかったということです。1つ1つ使うものにこだわりを持っていたい。毎日使うものなら尚更ですよね。

これからはいちいち改札を通る時に財布をカバンから出さなくていいし(1番初めに手帳型ケースが欲しくなった理由はこれ)、落としてしまってもよほどのことが無い限りはiPhoneを守ってくれるし安心です。
レザータイプの手帳型ケースが欲しいと考えている方はGRAMASも検討候補に入れてみてください。フルレザーは高いけどそれだけの価値はあると思います!

H*

Comment on Facebook

Return Top