hidelog

ワイヤレスヘッドホンがこんなに快適とは!美しきBeats Studio Wireless


beats_studio_wireless012016年初記事は2月になってしまいましたが、先日購入したBeats Studio Wireless(ビーツスタジオワイヤレス)をレビューしようと思います。
以前からワイヤレスヘッドホンが欲しいと思っていて色々ヘッドホンを探していたのですが、Beatsのスタイリッシュなデザインに一目惚れし購入。これ本当良い買い物でした!

Beats Studio Wireless開封レビュー

beats_studio_wireless02Appleが買収したことでも話題となったBeats。Apple storeで購入するよりもeイヤホンの方が安かったのでそちらで購入しました。
値段は約30,000円。化粧箱ってやっぱり大事ですよね。写真では伝わりにくいのですがかなり高級感があります。

beats_studio_wireless03箱を開けるとまずは専用ケースが登場!これ結構硬いです。本体をしっかり守ってくれます。

beats_studio_wireless04beats_studio_wireless05中身を開けると専用のケースに折りたたまれた状態で本体が!

beats_studio_wireless06beats_studio_wireless07本体以外はリモコン+マイク付きケーブル、有線ケーブル、充電ケーブル、電源アダプタ、カラビナ、取扱説明書、ステッカーなどなど。カラビナが入ってたのはビックリしました(笑)

使い方はこんな感じ

簡単に本体の説明を。
beats_studio_wireless08こちらが電源ボタン。電源を入れるとこんな感じで光ります。

beats_studio_wireless09LED!こういうこだわり凄く好きです。充電ケーブルのUSB端子もこっち側です。

beats_studio_wireless10反対側で有線ケーブルを接続できます。
また再生/一時停止やボリュームのアップダウン、曲スキップなどコントロールができます。これまでワイヤレスを使ったことが無かった僕からするとめちゃくちゃ新鮮!だってiPhone出す必要が無いんですもん!あとBluetoothの接続って「時間がかかるのかなー」と思ってたのですが、全然そんなことありませんでした!これも嬉しいポイントの1つ。

で、音質とかどうなの?個人的総評

beats_studio_wireless11Beatsの魅力と言えば低音の響き。これに関しては今までそこまで音質にこだわってこなかった僕でも十分迫力を感じますし、楽しめます。ただ他の方のレビューを見る限り、同じ値段を出すならもっと質の高いヘッドホンが数多くあるという意見が多いのも事実。こればっかりは自分の価値観をどこかに置くかですよね。

個人的に今回ワイヤレスのヘッドホンが欲しいと思った1番の理由は、あのケーブルの鬱陶しさから開放されたかったからだし、デザインもこだわりたかったので今回の買い物に満足しています。(ノイズキャンセリング機能も付いてるしね!)

まとめると、「音質はそこそこで良いからファッションの一部としても取り入れたい」という方はBeatsで良いんじゃないかと思います!逆に徹底的に音質だけにこだわるならコストパフォーマンス的にも他メーカーですね。

ちなみに最初は一回りコンパクトなsolo2を購入しようと思ったのですが、付け心地とぱっと見た時の質感からStudio Wirelessにしました。ちょっと大きいかなーとも思いましたが、今では慣れて快適です。是非お近くのAppleショップや家電量販店で試してみてください!

H*

Comment on Facebook

Return Top