hidelog

お洒落と機能性を兼ね備えた「C6」のバックパック!高機能なバックパックを探しているならこれ

c6_slim_backpack00仕事からプライベートまで、約3年間フルで使ったNIXONのバックパックがボロボロになってきたので、ルミネの10%オフに乗っかってバックパックを新調しました。
今回購入したのは今ストリートで密かに熱い(?)「C6(シーシックス)」のバックパック。お洒落も機能性も妥協できないという方に本当におすすめのバックパックです!

使い手の事をとことん考えてるなと感じさせるC6のバックパック

c6_slim_backpack01「C6(シーシックス)」はUK発のガジェット用プロテクトグッズなどを展開するブランド。マスターピースやBEAMS、AMERICAN RAG CIE、EDIFICEなんかで取り扱っています。

最初は「cote&ciel(コートエシエル)」がいいなーと思っていて、去年から何度も背負ったりしてたんですけど、何度も背負っても似合わない…
なんかちょっと背負わされている感が否めず、そんな中で出会ったのがC6。

僕が購入したのはブラックのカモ柄タイプで、まずこのジャガードが絶妙!はっきりとしたミリタリーって苦手なんですが、光のあたり具合で表情が変わるというモードよりなデザイン。さり気なさがめっちゃ良いです。
素材がナイロンなのでカジュアルになり過ぎず、バッグ全体に撥水加工が施されてるので雨にも強い。

c6_slim_backpack02留め具はシルバーではなくブラック。これがまた高級感を演出していて良い。
(ちなみにここから先も褒めることしかありません。)

c6_slim_backpack03トップの収納スペース。長財布を入れてみましたが問題なく入りました。今の季節はアウターの内ポケットに財布を入れていますが、これから薄着になるにつれ厳しくなってきます。個人的に、財布がすぐに取り出せるというのが重要なポイントの1つなので、とても気に入りました。

c6_slim_backpack04ここがメインポケットの開け口。なんとジッパーとマグネットで開閉するという仕様。これやばいです。マグネット、想像以上に楽です。一度使うと戻れなくなるかも…

c6_slim_backpack05開けきると小さめのポケットがあります。メガネケースは入らなかったので、あんまり使わないけど持っておきたい物を入れようと思います。(ティッシュとか?)

c6_slim_backpack06暗いですがメインポケットはこんな感じです。メッシュの仕切りがあるのが便利で容量もかなり入ります。

c6_slim_backpack07サイドのファスナーからメインポケットの中身を取り出すことも可能。いちいち留め具を外して開けなくても大抵の物はここから取り出せますね。

c6_slim_backpack08表面にもポケット。そこそこ使う物で取り出すのが面倒だと感じてしまう物はここに入れておきたい。とりあえず今のところはロードバイク用のU字ロックを入れています。

c6_slim_backpack12ショルダーストラップと背面、身体に触れる部分はメッシュ素材なので通気性もばっちり。まだ試していませんが、ストラップをアレンジすればショルダーバッグの様にして使うことも出来るみたい。

c6_slim_backpack11そして「C6」を語る上で外せないのが、背面にあるPCなどを収納出来るガジェットポケット。PCは15インチまで入れられて、タブレットも一緒に収納可能。

クッションがしっかりしているので、PCやタブレットをそのまま入れてOK。
今までは収納スペース付きのPCカバーに入れ持ち運んでいましたが、これで必要なくなりました!

PCやタブレットを収納するスペース以外にも5つ程ポケットがあり、電源アダプタ、モバイルWi-Fiルーター、スマートフォンのUSBケーブル、モバイルバッテリーなどのガジェットもまとめられます!

高いけどそれだけの価値は十分ある

c6_slim_backpack14多機能なのは上でご紹介した通り、それとは別にロードバイクで通勤してる僕が驚いたのは身体への負担が少ない点!
これは実際に使ってみないと分からないんですけど、凄く感動しました。そしてバックパックである以上、ほぼ毎日使う物だしそこは非常に重要。

NIXONに入れていた荷物と同じ物を入れているのに、C6はショルダーストラップが肩甲骨に沿った形状をしているから、NIXONよりも重さを感じないし肩や背中への負担も少ない。後は通気性が良くて背中が蒸れにくい所も自転車乗りとしてはありがたい。

もちろんNIXONはNIXONでかっこいいし、コストパフォーマンスも抜群。だから3年前に購入したわけで、批判しているわけではありません。実際C6に出会うまではNIXONの違うタイプを購入しようと考えてました。それくらいNIXONも好きですしこれからもまだ使います。

それでも「C6買って良かったな」って思えるのは、やはりデザインだけではない圧倒的な機能性。NIXONよりも値段は3倍くらいしますけど、ちょっとというか普通にめっちゃ痛かったですが、「それだけの価値は十分あるな」ってちゃんと思えています。

まとめ

c6_slim_backpack13C6は日頃からPCなどガジェット関連を持ち歩く人はもちろん、2〜3日の旅行でも使える高機能なバックパックです(スタッフバッグも付いてる!)
ルックスもスタイリッシュなのでファッションという観点でも申し分ないし、バックパックの購入を検討している方は是非候補に入れてみてください。

色やサイズ違いのバックパックや、ショルダーやトートバッグもあります。
本当におすすめです:)

H*

Comment on Facebook

Return Top