hidelog

洋服も“所有”から”共有”の時代!?今注目のファッションレンタルサービス4選

fashion_ rental service01ここ数年「シェアハウス」や「カーシェアリング」など“所有”から”共有”へと時代が流れていますが、ファッションに関しても「洋服をレンタルすることができるサービス」が相次いでリリースされており、従来のあり方と変わっていくかもしれません。

そこで今日は今注目の“ファッションレンタルサービス”を4つご紹介します。
洋服やお洒落が大好きな人は是非チェックしてみてください!

airCloset(エアークローゼット)

fashion_ rental service02airClosetは月額制の女性向けオンラインファッションレンタルサービスです。
特徴は自分のサイズや好みをオンライン上で登録しておくと、プロのスタイリストが選んだ服が専用ボックスで届くという点!
しかも会員料(月額)を支払うだけで、ボックスを返却するたび何着でもレンタルする事ができます。返送料やクリーニング代も必要なく、気に入った洋服は買い取ることも可能!

スタイリストが選んでくれるというのが面白いですね。しかも何着でもレンタルしてOK。
試着の時って着てきた服と合わせて後は頭の中でコーディネートをイメージしてみてという感じですが、airClosetなら実際に持ってるアイテムと色々合わせコーディネートし生活もできますし、洋服との“新しい出会い”も楽しそうです!
現在事前登録を受付中で月額料金は6,800円。

SUSTINA(サスティナ)

fashion_ rental service03SUSTINAも月額制の女性向けオンラインファッションレンタルサービスです。
洋服・バック・アクセサリーが1回につき5点まで、月に何度でもレンタルできます。
こちらも返送料やクリーニング代は不要で気に入ったアイテムは購入可能。

airClosetと異なるのは自分で好みのアイテムを選択しレンタルできるという点とユーザーのアイテムを買い取ってくれるという点。そしてレンタル期限はなし!
レンタルはiPhone / Androidのアプリからできるので凄く便利ですよね!
取扱いブランドも結構多いです。

fashion_ rental service03aサービス開始は3月下旬を予定しており現在は事前登録受付中、月額料金は5,800円。

Licie(リシェ)

fashion_ rental service04Licieは月額500円でブランドの洋服・バッグ・アクセサリーなどがレンタル出来る女性向けのファッションレンタルサービスです。
上の2つのサービスと違うのはまず価格。プランは3つ用意されており、月額500円なら1回/1点、月額1,000円なら1回/3点、月額3,000円なら1回/10点と、低価格でアイテムを1週間レンタルできます。(返却すればまたレンタルできます)
しかしただ安いというわけでなく、取扱いブランドにはハイブランドもありますしリクエストも受け付けています。

fashion_ rental service04a2月から東京と原宿にリアル店舗がオープンしサービス開始予定。(6月からはWEBとアプリでのサービス展開も予定)
実際にお店に行き商品をみてレンタルするという流れ。気に入った商品は購入できます。

そしてなんと会員無料特典として、プロのスタイリストが無料でコーディネートしてくれるサービスやフォトブースで写真を取ってくれるサービスも!
レンタルするだけでなくファッションをもっと楽しむことができるし、コストパフォーマンスはかなり高いと思いました。
動画をみると凄くイメージがわきますね。お店のオープン情報は事前登録した方限定です!

FreshNeck(フレッシュネック)

fashion_ rental service05FreshNeckはニューヨーク発の月額制メンズビジネスファッションレンタルサービスです。
ニューヨークで若手弁護士として働いていたディビット・ゴールドバーグさんが、クローゼットの中にある限られたネクタイを同僚と交換して使っていたことにヒントを得て2012年の冬にスタートさせたサービス。(日本向けサービスは2014年10月から開始しています)
主なアイテムはネクタイですが、カジュアルからフォーマルまで取り揃えており、アルマーニやプラダなど60種類以上のブランドと500以上のアイテムの中からレンタル可能!

WEBサイトで会員登録を行い、クローゼットにレンタルしたいアイテムを登録すれば2~5日程度で自宅まで届けてくれます。
こちらもクリーニング代や返送料はかからず、またレンタル期限もありません。
そして気に入ったアイテムは20~60%オフで購入できます。

プランは月額3,800円(カジュアルブランドのレンタル)と月額5,900円(ラグジュアリーブランドも含むレンタル)と2種類。
普段スーツじゃないので今のところ利用する機会はありませんが、広告代理店などで働いていてお洒落にも気を遣う方には良いサービスだと思います!ニューヨークでは高く支持されいるそうですよ。

感想

これまで結婚式や二次会・パーティーなどで着るドレスや小物をレンタルするサービスはありましたが、普通の洋服も借りられる時代になってきました。
ファッションの市場規模としては圧倒的に女性の方が大きいですが、近いうちにカジュアルなメンズ向けのファッションレンタルサービスも出てくるかもしれません。(スタートトゥデイさんとか何か考えてそう…)

個人的には「荷物(服)を減らすことができる」「新しいコーディネートに挑戦したい」という時にレンタルして気軽に楽しめるのは良いなと思いました。だけどやっぱりお気に入りの服を見つけて、色々悩んだ上で買った時のあの満足感がたまらないので僕はまだ“買う派(所有)”ですね。

今回紹介したファッションレンタルサービス以外にも、人口知能がスタイリストになるスマートフォンアプリSENCYや、メンズ向けのファッションコーディネートアプリベストスタイルミー、お洒落な女性たちが自分に合ったコーディネートを届けてくれるメンズ向けファッションサービスbemoolなどが既にあり、今後も「ファッション×IT」はどんどん加速していく思うので非常に楽しみです!

H*

Comment on Facebook

Return Top